ササキグループ > 代表挨拶

代表挨拶

輝ける次代へ|熱く、柔軟に。時代と共に積み重ねてきた実績。













「人を大切に」
その想いからすべてがはじまった。


 

  戦後焼け野原となった1945年。戦災で焼けたコンプレッサや壊れたホイストを再生する小さな町工場から、当社の歴史が始まりました。
 

  それから時代とともに歩み続け、現在では「搬送設備事業」「メンテナンス事業」「産業設備事業」「航空機事業」「汎用圧縮機事業」「保険事業」を展開する企業に成長するまでに至りました。これもひとえに皆様方のご愛顧の賜物と厚く御礼申し上げます。

  さて、当社では、2013年4月より佐々木元彦が会長職へ退き、この度、私が社長に就任しました。日本のものづくりに貢献する「なくてはならない縁の下の力持ち」となるべく社員一丸となって邁進してまいりますので、今後とも、より一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

  そして、創業当時から受け継がれているのは「人を大切に」という思いやりの心。当社では、社是を「誠」としており、お客様のかけがえのないベストパートナーとして、信頼関係を大切にしてまいります。
  また、創業当時の心を忘れることなく、お客様のニーズに迅速にお応えできるよう社業の発展に努めてまいる所存です。

新しい時代の幕開けに、どうぞご期待ください。