ササキグループ > テックササキ > 事業内容

事業内容

あらゆる分野に幅広く対応できる4つの事業。

 

テックササキは、5つの事業から 成り立っており、天井クレーンなどの搬送設備の 設計、施工、販売を行う「搬送設備事業」

クレーンのメンテナンスを行う「メンテナンス事業」

空調や給排水衛生設備の設計から施工と治工具設計・ 製作を行う「産業設備事業」

航空機及びロケットなどの構造組立を行う「航空機事業」

コンプレッサの販売から据付、修理メンテナンス まで行う「汎用圧縮機事業」があります。

テックササキの事業構成図 航空機事業 汎用圧縮機事業 メンテナンス事業 産業設備事業 搬送設備事業

事業一覧

搬送設備事業

搬送設備事業
天井クレーンなど搬送設備の設計、施工、販売

昭和20年の創業当初より続く天井クレーンを中心とした搬送設備事業。 天井クレーンの販売実績は、5,000台以上。
>> 詳しくはこちら


メンテナンス事業

メンテナンス事業
天井クレーンなど搬送設備のメンテナンス

クレーンに特化したスタッフによるお客様の使用頻度や作業形態にあったメンテナンスが行えます。
>> 詳しくはこちら

航空機事業

航空機事業
航空機・ロケットの構造組立

アメリカ ボーイング社、カナダ ボンバルディア社等における航空機構造組立を三菱重工業株式会社の協力会社として行っています。 最新鋭旅客機「ボーイング787」のプロジェクトにも参画しています。
>> 詳しくはこちら

汎用圧縮機事業

汎用圧縮機事業
コンプレッサ販売、メンテナンス

知識豊富な専門スタッフが、コンプレッサの販売と修理、メンテナンスを行っており、省エネ診断など、積極的に提案をしていきます。
>> 詳しくはこちら

産業設備事業

航空機事業
空調や給排水衛生設備の設計、施行

工場内設備に特化した営業スタッフによる提案型営業が特徴で、 計画、設計、施工と一元管理を実現しています。
>> 詳しくはこちら