世界で一つのオーダーメイドの設備を
ゼロから生み出す面白さ。

大杉 卓矢

産業設備事業部 技術課

2011年入社

愛知工業大学 工学部 卒業

工場インフラ設備の
設計から現場管理まで

工場や施設のインフラ設備設計、図面作成、現場管理を行うのが私の役割。入社以来10年近く、この仕事でキャリアを積んできました。もちろん、最初から専門的な仕事をこなせたわけではありません。入社1年目には週に二日ほど会社から職業訓練校に通わせてもらって設備について学んだほか、先輩のもとで仕事を覚えながら図面の描き方を勉強しました。基礎力養成期間ともいえるこの1年を通し、設備独特の図面の読み方、描き方を身につけられたと思います。そして2年目になると現場管理を担当。工場の新築現場や公共工事など様々な案件に取り組み経験値を上げました。

公共工事の新築プロジェクトで
覚えた、かつてない達成感。

以前、大きな公共工事の現場管理に携わったことがあります。8階建ての研修施設の新築プロジェクトで、当社はトイレや給湯室など衛生関連の設備、消火配管等の施工を担当。私は現場管理者として現場に詰め、完成までの約1年にわたって進行管理に取り組みました。当社が請け負ったのは設備の中でも一部ですから、その他電気や空調などの事業者との連携は不可欠です。各々の施工管理者や作業担当者など多くの人々と関わりながら作業の段取りやスケジュールを調整し、現場で日々起こる様々な課題に対処しました。ついに完成した建物を見上げた時の達成感は、かつてない物でした。

お客様のモノづくりを
設備で支える仕事。

この仕事の面白さは、一つとして同じ案件がないところにあります。例えば工場の環境を整える場合。一見、同じような設備の構築や機器の据付でも、空間の条件やお客様のニーズによって内容は全く異なります。そうした課題をクリアしたオーダーメイドの設備がモノづくり現場の効率化や生産性の向上に繋がるわけです。自分の仕事を通してお客様の事業に貢献できることに大きなやりがいを感じます。特に新築案件の場合は、自分で設計し描いた図面をもとに現場の管理も行うため貢献度も高く、責任も大きくなります。

美しい設備は、
高い機能性を持つ。

美しい設備を造る。それは私のこだわりです。例えば配管一つとっても、管を通す位置や接続の仕上げ方によって出来栄えは変わる物。作業スペースやメンテナンスのための動線を確保するために、整然とした工場環境を設備から整えるのも、私達の重要な役割だと思っています。そのため設計段階では、プランを何パターンも考えて最善策を探ります。そこで心掛けるのは、常に最初のヒアリング内容に立ち返ること。お客様が重視するポイントを打ち合わせでどれだけ汲み取れるか。それに応え、更に良い物にするにはどうするか。そこが腕の見せどころです。

現場の進化に合わせ、
自身の知識・技術も更新中。

設備設計に携わりながら強く感じるのは、モノづくり現場でのテクノロジーの進化の速さです。工場設備機器がどんどんアップデートされていくと、それに付随する配管や設置時の接続方法なども当然変わってきます。特に自動車業界は今、転換期にありますし、近年は工場の省エネ化に力を入れるお客様も多く、新しいインフラ設備の導入事例も増えています。そんな中、自分も知識を増やし続けていないと仕事になりません。メーカーや販売代理店の方から製品についてレクチャーして頂いたり、最新のテクノロジーについて勉強するなど、日々努力しています。

どんな現場でも通用する
スタンダードな力を身につけたい。

これから目指すのは、技術者としての更なるステップアップです。作業スタッフがスムーズに仕事を進められる高精度な図面を描き、わかりやすい説明ができるような設計者になりたいと思っています。今は、どうしても現場に付きっきりになることが多いので。また、より広い業種のお客様や公共工事の案件も増やしていきたいですね。そのためにも、どんな業種、どんな現場でも通用するスタンダードな知識や柔軟な対応力を身につけていくことが必要です。設計から現場管理まで、一通りこなせるようになったからこそ、技術者としての次のステップが見えてきました。

⼀⽇の流れ

  1. 7:30

    出社

  2. 8:00

    朝礼

    その日の作業確認

  3. 8:15

    業務開始

    打ち合わせ資料の作成など

  4. 10:00

    打ち合わせ

    営業に同行しお客様と打ち合わせ

  5. 12:00

    昼食

  6. 13:00

    現場

    施工現場で寸法取りなど

  7. 15:00

    図面作成

  8. 17:00

    退社

キャリアパス

  1. 新入社員 [ 入社〜1年目 ]
    設備設計の基本を学ぶ。
  2. 現場管理 [ 2年目〜 ]
    工場や公共施設の新築案件を多く手掛け経験を積む
  3. 設計部門 [ 6年目〜 ]
    設計から現場管理まで一貫して手掛ける

先輩社員に聞いてみた!

趣味は何ですか?

趣味は料理です。学生時代から自炊しているので、けっこううまいんですよ。よく作るのは、お酒に合うおつまみなど。今度、スパイスカレーに挑戦したいと思っています。

最近ハマっていることは?

最近、ダーツに凝っています。友人に誘われて始めたら楽しくなって。ストレス発散にもなるし、本格的に教わって極めてみたいと思っています。

オフの日の過ごし方は?

連休が取れると地元に帰ります。実家でのんびりしたり、昔からの友人と会ったり。なじみのある土地で過ごすと、心身共にリラックスできますね。

求職者へのメッセージ

就職活動をする上で大切なのは、企業研究だと思います。ぜひ説明会やインターンシップに出掛けて職場や仕事の“リアル”を見て下さい。以前、私も当社の説明会で設備設計の仕事について学生の皆さんに話したことがありますが、写真を多用した資料などを用い、職場や仕事をイメージしやすい説明を心掛けました。参加した学生さんも興味深そうに聞いてくれたようです。

その他の先輩社員たち

FRESHERS

CAREER