現場で見たこと、触れたことが
自分の知識と技術になっていく。

社本 友希

汎用圧縮機事業部 営業・サービス課 サービス係

2013年入社

愛知県立刈谷工業高校 卒業

多様な現場で自分の技術を生かせる仕事。

将来、モノづくりに携わる技術者になりたいと、工業高校で学んでいた私。そして、工場にこもって作業するのではなく、毎日異なる現場に出て自分の腕を生かす仕事がしたいとも考えていました。そこで出会ったのがテックササキでした。モノづくりの現場に欠かせないエアーコンプレッサを取り扱う当社では、その設置やメンテナンス業務で様々なお客様のもとに出掛けます。多様な現場で、それぞれの生産環境に合わせた装置の提供、コンディション調整などに関わることで、製造業に貢献できる。そのことに魅力を感じ、入社を決めました。

入念な事前準備が作業の基本。

エアーコンプレッサは、エアコンの室外機ほどのサイズの物から、高さ3m、幅4m、重さ3tもある大きな物まで、様々。設置条件も、お客様によって異なります。エアーコンプレッサ専用室が設けられている場合もあれば、スペースに余裕がなく工場の片隅の狭い場所に設置せざるを得ない場合もあるんです。現場によって条件はバラバラなので、設置やメンテナンス作業においても環境に合わせた準備が必要です。特に新しい装置に入れ替える工事を行う時は、事前に現場を十分に下見して、搬入・搬出の段取りや作業の手順をシミュレーションしてから現場へ向かいます。

モノづくりにおける自分の役割の重さを実感。

エアーコンプレッサの新設工事では、既存の装置の取り外しから新しい装置の設置、配線、試運転まで、一貫して手掛けます。また、定期点検や突発的なメンテナンスにも日々、対応。そうした仕事に必要な知識と技術は、ほぼ現場で取得しました。入社後1年間は、先輩の現場に同行して作業の手順や必要な技術を一つずつ学んでいったのです。当時、様々な現場に足を運んで実感したのは、モノづくりにおけるエアーコンプレッサの重要性と、自分の仕事の重大さでした。製品の加工、搬送、掃除など、生産現場で果たす役割は実に多岐にわたり、エアーコンプレッサが動かなければお客様は製品を造れません。

人の経験も、自分の経験にする。

入社2年目からは、技術者として独り立ち。メンテナンスの現場にも、責任者として入っています。もちろん、まだ修行中ですから先輩にフォローしてもらうことも多々あります。例えば、自分ではメンテナンスできたと思っていても後からまた不具合が出て、先輩が対応してくれることもあるんです。そういう時の先輩は怖いですよ。お客様にご迷惑をお掛けしているわけですから。先輩たちは、豊富な経験をバックボーンにした確かな洞察力や判断力、技術力を持っています。それを自分の物にするために、先輩たちの報告書を読み込み、更に実機を触って体得していく。それが私のスキルアップのスタイルです。人の経験も、自分の経験に。そんな貪欲さが成長に繋がっているのだと思います。

「わからなかった」で終わらせない。
その姿勢が成長の糧。

以前、メンテナンスを担当した現場で、不具合の原因がなかなか特定できずに困ったことがありました。現場からメーカーに問い合わせて原因を探りましたが、結局わからずじまいで、後日メーカーの技術者に対応してもらうことになったのです。ただ、そこで終わりではありません。何が原因で、どう解決したのか、しっかりそれを理解して、自分の知識と技術の引き出しに対処法の事例を一つまた一つと増やしていくのです。それが技術者として何より大切なことであり、この仕事の面白みでもあります。

素早く、確かで、美しい。
そんな技術を持つ人に。

ベテラン技術者たちは作業が早くて、その過程や、最終的な仕上げが美しいんです。先輩たちの仕事ぶりを見ていると、「かっこ良いな」と惚れ惚れしてしまいます。これから目指すのは、そんな技術者。数多くの現場を経験してスキルアップしていきたいと考えています。自分の技術がお客様の現場を動かし、現場での仕事を通して自分の経験値へ繋がり、やれることがどんどん増えていく。そんなやりがいが、この仕事にはあります。

⼀⽇の流れ

  1. 7:30

    出社

    一日の準備・調整

  2. 8:00

    現場へ出発

  3. 9:00

    メンテナンス作業

    お客様の工場で定期点検

  4. 12:00

    昼食

  5. 13:00

    メンテナンス作業

  6. 18:00

    帰社

    翌日の準備など

  7. 19:00

    退社

先輩社員に聞いてみた!

趣味は何ですか?

クルマとバイク。クルマは外装をカスタマイズして自分だけの一台に仕上げています。仲間とバイクでツーリングを楽しむこともありますよ。

最近ハマっていることは?

子供と遊ぶこと。4歳と2歳の女の子二人と公園で遊んだり水族館に連れて行ったり、“良いお父さん”しています。

オフの日の過ごし方は?

家族で出掛けることが多いですね。先日は、僕の祖父母の金婚式のお祝いで福井に蟹を食べに行きました。総勢7人の旅は賑やかで楽しかったです!

求職者へのメッセージ

モノづくりが好きな人、手に職を付けたい人にとっては、とても楽しくやりがいのある仕事だと思います。メンテナンス業務はお客様の工場が稼働していない土日に行うこともありますが、その分、平日は希望する日に休むことができます。収入も安定しているし、働きやすくて良い職場だと思いますよ。

その他の先輩社員たち

FRESHERS

CAREER